子どもに恵まれないことに不安を感じたら六本木の不妊治療へ

不妊治療

六本木の不妊治療は諦めないこと

赤ちゃんにキス

わたしは結婚してから5年間ほど、不妊に悩まされて来ました。もともとわたしたち夫婦はお互い、家族の仲が良く、結婚したらたくさん子どもを作ってにぎやかな家庭を作るのが夢でした。正直なところ、不妊治療ということはわたしたち夫婦には関係のない話…というくらいに思っていて、詳しく不妊治療について知ろうともしなかったのが現状でした。
そんなわたしたちも、結婚をしたらすぐ子どもを作ろうという気持ちでいたので、入籍を済ませ、結婚式を挙げてすぐくらいから、軽い気持ちで子作りをはじめました。特にわたしも不妊ということを気にもしていなかったので、基礎体温を測ったり、自分の排卵日を知ろうということもしていませんでした。そんなわたしでしたが、子作りを始めて半年経ったころ、なかなか子どもに恵まれないことに不安を感じました。
わたしはその不安を旦那さんに伝えたところ、わたしの不安な気持ちが解消されるならと、旦那さんと一緒に六本木の病院へ行くことにしました。六本木の病院ではタイミング療法という不妊治療から行うということで、内診をし、排卵日などを詳しく調べ、妊娠しやすい日を教えてもらいました。そんなことを半年ほど繰り返していたときに、待望の赤ちゃんを妊娠したことがわかりました。六本木で赤ちゃんを諦めなくてよかったです。

六本木不妊治療のタイミング療法

1人目は生理終了後、クロミッドを飲んで卵胞を育て、約2週間後に卵胞チェックをします。その時点で卵胞の大きさが20ミリ以上であれば排卵誘発剤(HMG)を注射しました。その日か翌日にタイミングを取ります。その後は、着床しやすいようにルトラールを服用します。2回目で妊娠することができ、無事に長男を出産しました。3年後に2人目が欲しくなり、不妊治療で有名なクリニックが六本木の会社の近くにあり昼休みの間に通えたのでそこへ通院し始めました。
しかし何をするにも不妊治療費が高いのです。不妊治療で有名な六本木のクリニックなので患者数も多いのですが、流れ作業のように診察をされます。血液検査は毎回、それを元に排卵したかを判定されます。基礎体温は高温期に入っていないし、排卵をした感覚もないのに排卵後だと断言されます。それを伝える暇もなく、次の来院日を決められ納得いかないまま毎回1万円ほど支払っていました。卵胞がなかなか育たないからと自宅で注射するキットも試しました。
その他は漢方や薬の服用などです。3回タイミングをとって妊娠しなければ人工授精に切り替える!と断言されました。結局、その六本木のクリニックで排卵確認ができたのは1回だけです。信用できなくなり結局1人目と同じ病院に通いました。すると2回目のタイミングで妊娠しましたが、稽留流産しました。その後5回目のチャレンジで妊娠し、長女を出産しました。この病院ではきちんと排卵の確認が毎回できました。

六本木の不妊治療クリニックに行ってみよう

早く赤ちゃんが欲しいなら、六本木で不妊治療のクリニックを受診するのがオススメです。まだ不妊だと決まったわけではないのに、不妊専門クリニックに行くというのは、抵抗があるかもしれません。でも、大丈夫です!不妊専門クリニックは、赤ちゃんを望む夫婦の味方です。クリニックを受診すると、まずは不妊の原因がないかどうか、検査を行います。
これらの検査と並行して治療も進められます。六本木の不妊治療というと、人工授精や体外受精をイメージしがちですが、実はその前に「タイミング法」という手段があるのです。タイミング法とは、簡単に言えば、クリニックで妊娠しやすい時期を見てもらい、そのタイミングで夫婦生活を持つということ。六本木の不妊治療の中で、最も自然妊娠に近い方法と言えます。では、妊娠しやすい時期はいつなのかというと、ズバリ「排卵日」です。
ただし、排卵日に夫婦生活を持つのは少しタイミングが遅いかもしれません。卵子が排卵されて卵管部分に到達する時点で精子が待ち構えている状態がベストのタイミングなのです。クリニックでは、エコーを使って卵巣の状態を診てもらうことができます。市販の排卵検査薬でも、ある程度の排卵日の予測は可能ですが、やはりエコーで診てもらったほうが確実です。まずは、お近くの不妊専門クリニックを調べることから始めてはいかがでしょうか?


不妊は女性だけの問題ではありません。いろんな環境などが関係しているのです。そういった問題をひとつひとつ解決していき完治へと導くのが六本木の不妊治療クリニックの役目です。あなたがもし不妊に悩んでいるのなら、一度相談にお越しください。きっといまよりもずっと楽になれると思いますので。

INFORMATION

不妊の原因は子宮筋腫なのか

私は一人目の不妊の原因は子宮筋腫だと思います。こんな言い方をするのは原因はそれだけではないと思うからです。25歳の定期健診で子宮筋腫があることを知りました…

不妊かもと悩む前にまず受診!

最近では結婚の晩婚化で不妊治療を行う夫婦が増えてきています。女性には一生で作れる卵子の数は決まっていますから、年齢が上がるにつれ子供を授かる確率は確実に減…

不妊治療の病院選び

これから不妊治療を病院に行ってからしたいという人はいると思います。そのような人はどのようにして病院を選んでいくべきか知っておけば、参考になるでしょう。…

NEWS

TOP